初めてのいろいろ。

こんにちは初めまして、たなこです。
ここのところ鶴岡市では雪が降り始め、遠くに眺める鳥海山も真っ白になりました。
冬の到来はもうすぐそこですね。


先日水土コースでは、縦コン(コースでの懇親会)が開かれました。
河川研でも各種料理を用意し、2年生を招待しました。

b0130744_15565547.jpg




今日はその中でも、縦コンの時につくるという、燻製について書きたいと思います。


燻製の作り方を軽く記しますと、

 ①食材調達
 ②仕込み・味付け
 ③燻製器でいぶす

...3行で収まってしまいましたが。。。
実際にトライしてみると、工程の1つ1つに手間と時間がかかりびっくりします。
先輩方の手もお借りしつつですが、
正真正銘の、河川研特製です。


その様子について、写真でお見せしたいと思います。

①食材調達(天気:雪)
山形県のお隣、秋田県は象潟町。
ニジマスを捉えに、釣り堀へやってまいりました。

実はわたくしたな子、釣り初体験でした。

b0130744_16342761.jpg
先生からお借りしたルアーが可愛い。
b0130744_16523499.jpg
がんばれみやぞん!
b0130744_16510234.jpg
がんばれ私!
b0130744_16550315.jpg
O場さんの獲物

管理人のおじさんが自らレクチャーしてくださって、優しい方でした。
ぜんぶで7尾の収穫!



②仕込み・味付け

みやぞんにやり方を教わり、ニジマスを捌きます!

b0130744_17004499.jpg
切り口が綺麗なのがみやぞんの、きたないのが私の

b0130744_17005360.jpg
ソミュール液で味付け・香りづけ
(ナツメグ・黒コショウ・バジル)


美味しくなってくれ。



③燻製器でいぶす
火を扱うので屋外の広い場所へ移動します。

ばばばん!!
b0130744_17044459.jpg
サクラチップでモクモク

そしてここから4時間お世話します。
(天気:雪)
私自身が冷凍燻製になるかと思いました。

b0130744_17332956.jpg
いちばん楽しそうなフルカワ先輩
暖かい飲み物の差し入れありがとうございました。



初めて尽くしの2日間でしたが、みんな美味しいと言ってくれたので本当によかったです。

唯一失敗したのが最後の最後、塩抜きを忘れました。
たいへんしょっぱいお味に。

次回こそは美味しく作りますので、楽しみにしていてください、先生!!







[PR]
# by kasenkasen | 2017-12-03 18:02 | Comments(0)

プロジェクト実習小話~サクラマス卵について~

 初めまして河川研の新メンバー(仮)の みやけ です。 箕輪のさけ孵化場に行きたいと言い続け早一ヶ月、とうとう雪が降りはじめてしまいました。孵化場見学はまだ諦めていません。



 早速ですが、今回は私たちがプロジェクト実習で取り扱っているサクラマスの卵についてお伝えします。



 まず、サクラマス卵についてお伝えする前に、プロジェクト実習について説明させて頂きます。


 プロジェクト実習は、研究室に仮入室した
3年生が自分たちでテーマを見つけ、ミニ卒論の形式でテーマをまとめる講義です。私たち3年生は、このプロジェクト実習でサクラマスの卵を取り扱っています。


b0130744_14251279.jpg

 この卵たちは、三瀬にある栽培漁業センターさんから頂いたもので、約220粒ありました。


用意した寝床です。

b0130744_14271702.jpg

 今回のプロジェクト実習では、サクラマス卵管理時の環境水の水質分析が必要だったため、閉鎖環境になるビンの中での管理となりました。


 水槽水の冷却器が上手く機能せず水温が上昇した「ゆで卵事件」があり、一時は全滅も覚悟しましたが、左側のビン47尾、右側のビン38尾のサクラマスの孵化を確認することができました。


b0130744_14292295.jpg








これで報告が終わればよかったのですが














 卵が一斉に孵化したことで左側のビンの水質が急激に悪化し、左側のビンのサクラマスの稚魚が全滅してしまいました



泡まで立っています。


b0130744_14350298.jpg
ごめんよ稚魚たち


 低温で管理していたためか死亡後も体が白くならず、生きている状態と同じ見た目をしていました。


 ビンを振ると力無く流水の中を漂う稚魚だった亡骸を見て、とても悲しい思いをしました。


それでも!



 右側のビンの稚魚たち38尾は、全尾が元気にビンの中で成長しています。


b0130744_14313257.jpg


 稚魚のほとんどが脱落する事なく、飼育ビンから水槽に移れるように願う今日この頃です。















[PR]
# by kasenkasen | 2017-11-27 15:54 | Comments(0)

サクラマスの人工産卵床づくり

 こんにちはO場です。友人から正直な感想が欲しい、と言われたので正直に言ったら「口の悪いイケメン」と呼ばれるようになりました。納得がいきません。



 さて、10月に入り、サクラマスも渓流に遡上してくる季節となりましたね。

 今年河川研では、サクラマスの人工産卵床づくりをしました。

 これまでの研究結果に基づき礫材構成や、造成場所を決定しました。

 今回の人工産卵床づくりでは、礫材を約2㎡程度の面積に堆積させました。



 さてみなさん。人工産卵床を一つ造るのに、どのくらいの礫材が必要だと思いますか?


b0130744_13335720.jpg


 正解は400㎏です~!

 つまり~今回の人工産卵床づくりの総重量は~400㎏×4か所=1600㎏!!!

 ひゃあ~~



 とてもじゃないですが、河川研だけ(5人)では、途方もない時間がかかってしまいます。


 ということで、今回は赤川漁協のみなさんにご協力いただきました。

 みなさん60歳を超える方々ですが、常日ごろから他河川でアユの人工産卵床を造成したりしていらっしゃるベテランさんばかりです。



 山形の川の生き物を豊かにするために動いてくださっている漁協の方々は、高齢の方が多いのが現状です。

 その作業の中で力仕事をしなければならない場面も少なくありません。

 今回の人工産卵床づくりにはこれまでよりも、より簡易に造成できないかということに対するチャレンジも行っています。

 

 

 

 ご高齢といえど、実践経験は私たちなんかよりもずっと上の方々ですからね。作業を始めてしまえば、予定よりも1時間も早く完了してしまいました。

 

b0130744_13334499.jpg


 もちろん次の日のO場は全身筋肉痛でございます。



 人工産卵床は造って終わりではありません。

 


 サクラマスに使われてこそです。その結果は、これから遡上してくるサクラマスさんたちのお任せするしかありませんね。

 

 今回ご協力いただいた赤川漁協のみなさん本当にありがとうございました。

 

b0130744_13335107.jpg


お願い人工産卵床を使ってサクラマスさ~~~ん!!!


[PR]
# by kasenkasen | 2017-10-08 13:36 | Comments(0)

OB・OGキャンプ後編

 こんにちはO場です。先日、研究室のメンバーで飲みに行ったら、フルカWao!が、私の息子に見られました。強く生きていこうと思います。



 お待たせいたしました。OBOGキャンプの後編です。

 外でのBBQも終わり、二次会が始まりました。ちなみに、外でがっつりとBBQを食べていながら、二次会のメニューは、からあげ2㎏、漬物1㎏、ヤマメのムニエル5尾、お菓子少々(?)…どんだけ食べるんだという感じですね。明日の朝ごはんになるものも含まれているので、ちょっと多めなんですよとフォローを入れておきます。

 

 さて、毎年恒例梅酒の試飲会です!

 我らが河川研では、毎年4年生が6月に梅酒をつくります。

 ※作っている様子もブログに上がっているので、ぜひご覧ください。

 2013年から始まったこの取り組み、各年2本(4L×2本)作るのですが、最近では、1本ずつ異なるお酒を使ったりするので、バリエーションがどんどん増えております。


b0130744_12470192.jpg

 同じお酒と砂糖の量で漬けた梅酒も、熟成年数などで全く味が変わってきます。初代の梅酒は安定の美味しさでした。意外にも次に人気だったのが、今年漬けたばかりの梅酒たち。


 2年前に漬けた私たちの梅酒は、「まだまだ若い味だな~」と言われてしまいしょんぼり。

 来年こそは、目指せ人気ナンバー1梅酒。

 これらの梅酒を解禁するのは、実はこのキャンプだけなんです。卒業してからも、自分たちの残したものを楽しめる機会があるのは素敵ですよね。

 ぜひ、後輩にもこの素敵な企画を引き継いでいってほしいですね。



 そして、今年は現役生が先輩方に自分の研究テーマと進捗を報告。

 先輩方は自分たちの研究テーマをやっており、研究データもその先輩方のものを参考にさせてもらっていますからね、裏の裏事情や現場をご存知なわけです。

 あそこはどうなっているのか、これは自分の時にはなかったがどうなんだ、などなど、鋭いご指摘を数多く頂きました。

b0130744_12464325.jpg
b0130744_12470919.jpg


 通常のゼミでは得られないとても貴重なご意見、気づきがあったのではないでしょうか。


 そんなこんなでゆっくりと夜は更けていき、いつの間にか日本酒も2升空いておりました。


 来年は、より多くの先輩方にご参加いただけたらと思います。

 遠いところから来てくださった先輩方ありがとうございました!

b0130744_12465294.jpg


[PR]
# by kasenkasen | 2017-10-04 12:49 | Comments(0)

夏の思い出

どうも4年生のフルカワです。

ついに私にとって大学最後の夏休みが終わってしまいました。河川研では10月から巡検調査が始まりますね。私はとても楽しみです。今年もサクラマスいっぱいみたいです!

b0130744_00433811.jpg

さて今年はまだ夏らしい投稿が全然出来ていなかった(すみません)ので、今回は夏らしい投稿をしたいと思います。

b0130744_00453410.jpg

夏といえば川遊びですよね。約2ヵ月前のことですが、川で調査を終えた後、川遊びをしました。川の水はとても冷たく体が慣れるのに時間がかかりました。

b0130744_00455364.jpg
b0130744_00443917.jpg
水中にはヤマメやイワナも泳いでおり近くで見ることが出来て良かったです。私以外の河川研の皆さんは泳ぎがとても達者で生き生きとしておりました。私はあまり泳ぐのが得意でないのでとても羨ましいと感じました。

 

川遊び楽しかったです!

また行きたいです。


[PR]
# by kasenkasen | 2017-09-30 00:50 | Comments(0)


河川研のあることないこと…


by kasenkasen

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

最新の記事

初めてのいろいろ。
at 2017-12-03 18:02
プロジェクト実習小話~サクラ..
at 2017-11-27 15:54
サクラマスの人工産卵床づくり
at 2017-10-08 13:36
OB・OGキャンプ後編
at 2017-10-04 12:49
夏の思い出
at 2017-09-30 00:50

最新のコメント

 Milleさんコメント..
by kasenkasen at 21:39
カジカカエルかわいいです..
by Mille at 19:02
えんとろぴーさん みん..
by kasenkasen at 16:37
感謝申し上げます。 今..
by えんとろぴー at 18:28
夜桜銀二さん ありがと..
by kasenkasen at 11:11

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

画像一覧