「ほっ」と。キャンペーン

プロジェクト実習報告

 皆さんこんにちは初めまして3年生のオイカワです。

 もう2月ももうあとすこしで終わります。

 1週間もすればすぐに3月がきてサクラマス漁解禁です。また春が来ますね。



 この半年間プロジェクト実習という授業に取り組んできました。


 というわけで、今回はプロジェクト実習報告と題しましてこちらのブログを書かせていただきます。



 このプロジェクト実習は、研究室に仮入室した3年生が自分たちでテーマを見つけてミニ卒論という形でそのテーマについてまとめるというものです。

 つい先日、このプロジェクト実習の発表を終え、今はひと段落ついて春休みに入ったところです。



b0130744_17014001.jpg

 今年は地盤研と一緒に発表させていただきました!

 地盤研の皆さん、聞きに来てくださった皆さん本当にありがとうございました。

 他の人の発表はとても刺激になることが多いですね。反省点ばかりです。

 3年生は私とゆたこりんの2人なので、2人で協力し合って発表ができる形までもっていくことができました。
 ゆたこりん一緒に頑張ってくれてありがとう。



 発表が終わってみて振り返ると、大変だなと思うことが多かった気がします。

 特に、たくさんあるデータから情報を抽出して、自分たちの思い通りの形に整理することが大変でした。

 何と何の情報を比較したいのか、このデータで何を言いたいのかなどを考えて表やグラフの作成をしました。



 また、誰かと共同で1つのことをやるということは私には難しくもあり、新鮮でもありとても楽しかったです。

 情報の共有とか時間を合わせての作業とか、何かを誰かとやるときに当たり前のことが今回は難しかったです。自分と違う視点の意見を聞きながら結論を出せることは共同だからこそできるものだなあとしみじみ思います。とてもいい経験ができたと感じています。



 4年生の卒論発表も終わりました。次は私たちです。これからも頑張ろうと思いました。






 ちょっとだけ、パワーポイントに使う写真を探すために巡検調査の写真を見ていたときの話を書かせてください。


 ゆたこりん曰く、私は(魚の)死体回収が得意だそうです。

 一方ゆたこりんはラッキーボーイで彼と調査に行くと新規個体がたくさん見れるといわれています。

 私はそんなことを言われても実感がわかないのでずっと半信半疑でいたのですが、まあ写真を見てみると本当にすごい。これは本当でした。いや本当にすごい。

 私もサクラマスの遡上個体をちゃんと見てはいましたが、ゆたこりんはあんなに新規個体を見ていたのですね。

 私だって負けないくらいの立派な死亡個体を見てきたけど。

 なぜだか非常に悔しい気持ちになりました。私だってたくさんの生きているサクラマスが見たい!そう思った瞬間でした。






 以上 プロジェクト実習の報告でした。

 最後は私たち3年生がみた主なサクラマスたちの写真で終わりたいと思います。

b0130744_00245454.png


[PR]
# by kasenkasen | 2017-02-21 00:43 | Comments(0)

酉年ですね~2017年もよろしくお願いいたします~

 新年おめでとうございます。O場です。新年になってからすでに3回ほどおみくじを引いておりますが、全て末吉でした。…めげずに頑張りたいと思います。


 年末には、水土コースの中で、水関連を研究している4研究室で合同ゼミを行いました。また、今月は庄内・基盤技術フォーラムがありました。どちらも、たくさんの人たちの前で発表しました。


 人前で話すこと自体に抵抗はありませんが、限られた時間の中で自分の研究分野をあまり知らない人にもわかりやすく説明することはとても大変です。
 どんな図を作ればイメージしやすいものになるのか、色は、文字の大きさは、と1枚のスライドを作るのにも、様々なことに気を配る必要があります。
 私もまだまだ修行中です。いつも先生には、「まだまだ、1枚1枚のスライドに愛が足りない」と言われてしまいます。

b0130744_14482028.jpg


 スライドが完成し、発表練習をしても本番でとても緊張して一番大事な場面で噛んだり、早口になったり…なんとか説明を終えたと思っても、質疑応答で、的はずれな回答をしたり、余計な説明が多くなってしまったりと、自分に発表が終わる頃には、大きなダメージを負っていることが多々あります(笑)。いや実際は笑えないのですが。
 私のヘタクソな発表でも、「面白かった」、「ここが見やすかった」、「あの図がわかりにくいから、今度はこうしてきて」と様々なありがたいお言葉をかけてもらいます。
 うまく発表できなくても、次どうしたら良いのか道標を指してくださる方々がいるというのはとても幸せですね。

 発表前に緊張してしまうのは、自分の準備が足りないことの証明なのかなと最近思います。自分の研究に対してしっかり理解していれば、暗記していたセリフを忘れたとしても、何を伝えることが大事なのかがわかっていればなんとかなります。
 また、どんな質問が来ても大丈夫であると良い意味で自信がつきます。


 まだまだあまちゃんな私ですが2017年も、より精進していきます。
 HPやブログもどんどん更新し、皆様に興味を持っていただけるように頑張りたいと思います。
 今年も河川研をよろしくお願いいたします!
[PR]
# by kasenkasen | 2017-01-26 14:51 | Comments(0)

はじめまして~楽しかったです。縦コンです~

 はじめまして
 河川研に仮配属になったゆたこりんです。
 よろしくお願いします。
 今回は縦コンのことについて書かせていただきます。
 ちなみに縦コンとは、同じコースの先生・先輩・後輩が各研究室などで一緒に食べて飲んで交流を深める楽しいイベントです。
 今回は主に三年生が準備するはじめての縦コンでした。
 準備はとても大変で、先輩方に助けてもらいながらなんとかできて良かったです。

 今回の料理のテーマは相撲部屋でした。
 料理の献立は主に唐揚げ、燻製、鍋、タケノコご飯です。
 食料を調達するために釣りにいったのですが全く釣れず
 後から先輩方にリベンジしてもらいました。
b0130744_15314876.jpg

 やはり先輩方はすごいなと思いました。
 こちらは料理している様子です。自分はなかなか手伝えずごめんなさい。
b0130744_153722.jpg

 今年も燻製をしたのですが、待っている時間はとても寒かったです。交代しながら約6時間耐久していました。
b0130744_15393658.jpg

 そして気づいたらチーズがこんな形に…
 とても芸術的ですよね!ね!
b0130744_15373161.jpg

b0130744_15374924.jpg
b0130744_1537584.jpg


 どうやらアルミホイルをしくのを忘れていたようですね。

 みんなが準備をしているなか私は2年生の前で研究室紹介をしてきました。
b0130744_15382566.jpg

 いつものように失敗しましたが、面白かったよと言ってもらえたのは幸いです。
 来年二年生が研究室に入ってくるのが楽しみですね。

 帰ってくると大体準備が終わっていました。みんなありがとうございます。
 そしてついに縦コンが始まりました。パチパチ
b0130744_15325031.jpg

 二年生がたくさん来てくれてうれしかったです。準備が大変でしたがとても楽しかったです。皆さんお疲れ様でした!!
[PR]
# by kasenkasen | 2016-11-25 15:40 | Comments(0)

キャンプ!~河川研ファミリー集合!~

 こんにちはO場です。きんもくせいがほのかに香る季節になって参りましたね。四季によって美味しいものが変わる日本って本当に素敵ですよね。秋は海には青物が再来し、山には木の実や果実が豊富につき、山形の河川敷の近くを通れば芋煮会が各地で開催され…あぁ‥目下計画中なのは、渓流釣りの道具だけではなく、徐々にですが海釣りの道具も収集しようとしております。ふふふ…これで庄内の美味しい青物はO場のものですね(トテモ甘い考え


 さて、あほな話題もこのくらいにして。今回は、とても懐かしい皆さんのご登場です!
 先日、河川研のOB・OGの方々をお招きした「キャンプ」を開催いたしました!

 現河川研メンバーから、10年前に卒業された先輩方まで幅広い年代の「カセン」メンバーがそろいました。なんと人数は去年を遥かに越えた11名!とても賑やかな会になりました。
 そして先輩方を見て、自分はまだまだ普通の人間なんだなぁと再認識いたしました。
 水深30㎝程度の河川でも、ウェットスーツを着て泳ぐ先輩…
 カマを持参しピザを焼き始める先輩…
 仕事終わりの夜中、もしくは出勤前の早朝に海へ行き魚を釣る先輩…
b0130744_18415121.png

 先輩方っ…さすがっす!!!
 この河川のブログをさかのぼれば、そんな先輩方が書かれた記事がたくさんあります。(ささやかな宣伝)

 話題は、先輩方が所属されていた当時の河川研のことから、現在どのようなお仕事をされているのかなど、学生の私たちにはとてもためになる話題ばかりでした。

 こんな機会はめったにないため、私も10年前にサクラマスについて研究されていた先輩に自分の研究を紹介し、こんな考え方はどうか、こんな論文があるから読んでみると良いなどのたくさんのアドバイスをいただきました。

 こちらが用意した食材に加え、先輩方が持ち寄ってくださった秋の美味しい食べ物を頂き夜が更けていきました。ご都合が合わず参加できなかった先輩も、自分の代わりにと大量のホタテを送ってくださったり美味しいお酒を送ってくださったりと、河川研が先輩方にとってとても大切で、いつでも帰ることのできる場所なんだという思いがとてもまっすぐに伝わる機会でした。

 次の日は、河川をテーマにされていた先輩方と2時間ほど川を歩きました。
 自分たちが調査していたころとは、違う顔を見せる川に驚きと懐かしさをこぼされていました。月日が経ってもあのころの探求心はそのまま!
 河川研の最新の機械で川の中を興味深々に覗いている様子は、私が3年生のころみた背中そのものでした。
b0130744_1842924.jpg

 今回お集まりいただいた先輩方、お忙しい中本当にありがとうございました。
 来年も開催していこうと思いますので、ぜひお越しください。
[PR]
# by kasenkasen | 2016-10-08 18:43 | Comments(0)

ヤマメ・イワナの放流~強く生きるんだぞ!~

 こんにちはO場です。先日、山大農学部の1年生が鶴岡キャンパスを見学にくる機会がありました。山大農学部は、1年次は教養や6コースそれぞれの基本を学びます。そして2年次に上がる際、1つのコースを選択しそれぞれが専門性を高めた講義を受講していくという流れです。キャンパス見学もそのコース選択の1つの考える材料ですね。私も自分の研究内容などを説明しました。来年はどんな子たちが私も所属する水土コースに入ってくるのでしょうか。いまからとても楽しみです。


 さて。今回は前回予告したとおりヤマメ・イワナの放流作業についてです。
 この日から、新しく河川研に仮入室する3年生を紹介します!
 ゆたこりん(左)とかなこりん(右)です)!(写真ブレブレですみません)二人のあだ名については今後変更されるかもしれません(笑)ネーミングセンスないなって自覚しております。
b0130744_8242432.jpg

 放流作業とは、養殖し脂ビレをカットした幼魚たち(4~9㎝くらい)を自然の河川に放すことです。もともと渓流魚は、冷水性の生き物ですので運搬には細心の注意が必要です。もちろん運搬は専門の方々にお任せいたしますが。

 なが~いホースを使用しながら、まずは流れのゆるいところに向けて幼魚たちを放流します。
b0130744_8243551.jpg

 渓流に入って、幼魚たちが元気よく泳いでいく様子を興奮しながらシャッターを切る三年生をほほえましく見ておりました。私も放流作業は何度見ても、わくわくしますね。

 まだ、卒論テーマの決まっていない3年生です。何がきっかけでテーマを決めるのかはわかりません。今回の放流作業で何か感じることがあったら良いですね。
 人のことばかり言っていないで、自分もいろんなことをきっかけに修論へ向かっていかなければですね。
b0130744_8251919.jpg

[PR]
# by kasenkasen | 2016-10-07 08:26 | Comments(0)


河川研のあることないこと…


by kasenkasen

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

最新の記事

プロジェクト実習報告
at 2017-02-21 00:43
酉年ですね~2017年もよろ..
at 2017-01-26 14:51
はじめまして~楽しかったです..
at 2016-11-25 15:40
キャンプ!~河川研ファミリー..
at 2016-10-08 18:43
ヤマメ・イワナの放流~強く生..
at 2016-10-07 08:26

最新のコメント

 Milleさんコメント..
by kasenkasen at 21:39
カジカカエルかわいいです..
by Mille at 19:02
えんとろぴーさん みん..
by kasenkasen at 16:37
感謝申し上げます。 今..
by えんとろぴー at 18:28
夜桜銀二さん ありがと..
by kasenkasen at 11:11

リンク

検索

人気ジャンル

ファン

画像一覧